中高年にはシリコンバレーはムリか

http://www.sfgate.com/business/bottomline/article/Readers-offer-tales-of-Silicon-Valley-s-ageism-4758726.php

1 comment | 0 points | by Jshiike 3年以上前


Jshiike 3年以上前 | ▲upvoteする | link


20代でないと人にあらず的なシリコンバレーのソフトウェアエンジニアをめぐる人間模様。

あきらめている中高年が多い中、それならとスタートアップをはじめる人もいる。

チェスのチャンピオンは40代、50代で世界チャンピオンになる事例もある(と励ましているつもりなのか?)



「San Franciscoだと雇用がかなりスタートアップに偏ってるので、この傾向が強いのでは。シリコンバレー(この場合は、SFの南からサンノゼ付近までを指す。)はCisco, Googleのような大企業とスタートアップが混在しているので、多少雰囲気は違う。年齢がハンデというよりは、同じ会社に長く勤めた場合は、その内部で蓄積されたノウハウや経験に対して高い価値の給与をもらってる場合が多いので、一般論として、中高年になって転職する際に条件が厳しくなるということではないか。」

「話はシンプルで、起業家の多くが若くて、組織の経営の経験がないので、世代の違うメンバをマネッジすることを避けるだけ。有望なスタートアップに投資するエンジェル投資家も、年齢的に若い人が多いので、同世代もしくは下の世代に懸けたいということかと。そのせいで投資が受けられないという中高年の起業家もいるが、立ち上げたサービスが集客 & 利益をみせはじめれば、年齢がいくつだろうが投資はついてくるので、気にするべきではない。」

「シリコンバレーとNYはコストも高いので、35歳までにマネジャーかFounderになれないと人は受け入れがたい構造なのではないか。」



Readers offer tales of Silicon Valley’s ageism
https://news.ycombinator.com/item?id=6272736

Back