Wikipdiaのデータを簡単に利用できるPythonライブラリ

4年弱前


高校生がつくったこのライブラリは、mediawikiのAPIエチケットにはまだ準拠してないようです。他のライブラリはコメントを参照ください。



Show HN: Easy to use Wikipedia API for Python
https://news.ycombinator.com/item?id=6279380

ガラケーで携帯ネットワークを遮断できるらしい

4年弱前


2G GSMの携帯チップを改変すれば、同じ携帯ネットワークへの通信を遮断できて、ドイツの番目の携帯電話会社のネットワークは全部で11台あれば可能とのこと。3G/4Gに移行している国はいいですが、まだ2Gネットワークには世界的にかなり依存してるでしょうから、恐ろしい話しですね。この手のレポートは、セキュリティの脅威に警鐘をならす意味でだすんでしょうが、これで気づいて悪いことをはじめるやつもいるので、悩ましいですね。



「受信ができないが、発信は問題ないのでは。」「携帯がだめでも地上線につながった家庭電話があれば地域が完全に遮断されることはないのでは。」という意見もありますが、ワイヤレスの基地局/携帯電話のハッキングによるテロの可能性は、あまり気づいてませんでしたが、将来のありえるシナリオですね。



Hacked Feature Phone Can Block Other People’s...

1992年-2011年の武器データをビジュアル化

4年弱前


Chrome/firefoxで見てください。ビジュアル的にどうかはさておき、データのポイントとしては、輸入/輸出比率の変化でしょうか。



コメントによると、元々はGoolge Data Artチームがてがけたプロジェクトで、ツールについてはBBCで紹介されているようです。時間がある方は国別のデータをみていくと政権と武器輸出入の変化がみれて面白いみたいですね。個人的にはこのデータはこのビジュアルで見なくても他にわかりやすい表現ができるように思えるのですが。。



Mapping Arms Data – the trade in small arms and their ammunition, 1992-2011
https://news.ycombinator.com/item?id=6280963

Linuxのはじまり: Minixコミュニティへの投稿

4年弱前


MinixのGoogle GroupにLinus Torvaldsが趣味ではじめたLinuxへのフィードバックを求めた投稿ですが、1991年のやりとりがまだ残ってるのですね。Webはある意味、歴史を刻みます。よくも悪くもそれを一生ひきずることになるかと。



Larry PageがJavaでwebクローラーを作った投稿も残ってるのですね。Linuxにしろ、Goolgeにしろ、テク産業の歴史話しの議論なので盛り上がっていますが、「Stackoverflowに質問がポストされたgemについて回答してあげると、それがやがてfacebookになるかも。」というコメントは的をついてますね。大きな成功も小さなスタートからはじまります。



What would you like to see most in minix? (1991)
...

1pxdeep: Bootstrap 3のカラーデザインに便利

4年弱前


Twitter Bootstrap 3がリリースされたばかりですが、そのカラースキームを変えられるものが早速でましたね。



「colorschemedesigner.comでベースの色を用意してBootstrapのテンプレをいじったりする作業をしてた人には便利」など意見もあり、概ね好意的な反応のようです。デスクトップのブラウザではややバグはあるみたいです。フロントデザインもやらなくてはいけないエンジニアにはこの手のソリューションがどんどんでてくるのはありがたいですよね。



1pxdeep v1.0 released: Now a Bootstrap 3 theme
https://news.ycombinator.com/item?id=6279318

暗号化して配信できるソーシャルメディア

4年弱前


Wikileakの事件以降、国の個人情報監視への批判がホットなので、この手のソリューションは話題になりますね。暗号化して配信できるソーシャルメディアですが、RSSを使うので、読者もアカウントにログインしなくてよいようです。



「codingを始めるのに、はやりの言葉だけ並び立ててKickstarterでカネ集めするの?」「クライアントサイドjavascriptでの暗号化はムリ」という意見もあるようですが、Kickstarterにおけるsoftwareのお金集めは、魅力あるプロジェクトにみせるマーケティング力のある案件がうまくいく傾向があるのは残念ですね。本来はソフトェアの成果物としての実現可能性と価値をわかる人が判断してくれて、そこにお金が集まるべきですが。ちなみに技術的に実現できるかどうかはいかがでしょうか?



An open social media network that...

自分のドメインでMozilla Personaの二段階認証を使う

4年弱前


Mozillaの認証サービスPersonaが人気がでてきてる。開発者としては、分ですぐに導入できることや、他人のパスワードを保管する煩わしさから解放される。ユーザとしては、メアドだけでログインできて、Gmailユーザであれば、Googleに知られることなくGmailログインができるのですごく便利。今回、自分のドメインでPersona認証ができる新しいツールPersowna (https://persowna.net/) を紹介。


- ファイルコピーして10秒で導入完了

- 自分のドメインで、ネイティブかつシームレスにPersonaが利用できるサイトにログイン

- 段階認証のためのGoogle Authenticatorをサポート。ログインする全てのサイトが段階認証でセキュアされる

- 複数のエイリアス、ワイルドカードエイリアスが設定できる。...

Contacts: 検索ワードでメアドを調べるサービス

4年弱前


検索キーワードにマッチするメアドを調べてくれるサービス。有料: $19.95/月(200検索まで)



「ただのスパム製造機じゃないの」

「それは間違い。きちんとスパムフィルタリングされるサービスを使っていれば問題ないでしょ。例えば、カンファレンスであったエンジニアをコンタクトしたくても、名刺をもらってなかったときなどに、連絡するにはすごく便利なはず。」

「フィルタリングがあるからと言って、法に反するhttps://en.wikipedia.org/wiki/CAN-SPAM#Sending_behavior_complianceサービスをつくるのはいかがなものか。」


Show HN: Contacts finds email addresses
https://news.ycombinator.com/item?id=6272017

中高年にはシリコンバレーはムリか

4年弱前


20代でないと人にあらず的なシリコンバレーのソフトウェアエンジニアをめぐる人間模様。

あきらめている中高年が多い中、それならとスタートアップをはじめる人もいる。

チェスのチャンピオンは40代、50代で世界チャンピオンになる事例もある(と励ましているつもりなのか?)



「San Franciscoだと雇用がかなりスタートアップに偏ってるので、この傾向が強いのでは。シリコンバレー(この場合は、SFの南からサンノゼ付近までを指す。)はCisco, Googleのような大企業とスタートアップが混在しているので、多少雰囲気は違う。年齢がハンデというよりは、同じ会社に長く勤めた場合は、その内部で蓄積されたノウハウや経験に対して高い価値の給与をもらってる場合が多いので、一般論として、中高年になって転職する際に条件が厳しくなるということではないか。」

「話はシンプルで、起業家の多くが若くて、...

50年前の月面写真のデジタル化

4年弱前

シリコンバレーのNASA Ames Research Centerにある、元マクドナルド店舗の建物の中で、50年前の月面写真をデジタル化するプロジェクトをやってます。



「このプロジェクトは、2009年のWWDCランチセッションでも話題に。アナログ写真をアナログプロセス(黒白画像を波長で)で送信し、その受信した生データをどう画像に変換しているかが紹介されてます。






Abandoned...

デジタルブック作成管理: Calibre v1.0リリース

4年弱前


デジタルブックの作成管理のできるCalibreが発表から年を経てVersion 1.0をリリース



「iPad/Kindle/NookはDRMの関係で互換性がなくて、Calibreなしでは、自分のバーチャルライブラリの作成ができない。値段はまだ高いけど。」

「このプロジェクトがここまできたのは賞賛するけど、設定に時間かかる古くさいUIはどうにかしてほしい。253MBのサイズも勘弁。」

「こんなのもでてきてます。https://register.blib.usまだアルファバージョンでPDFのみ対応だけど。」



Calibre version 1.0 released
https://news.ycombinator.com/item?id=6271090

20年楽しませてくれるのは何?

4年弱前


テレビはインターネットに食われ、インターネットはモバイルとタブレットにやられてきた。次は何?



「余暇時間の活動は社会階級、人種、職業、年齢、ソーシャルカテゴリーごとに大きく違うが、George Packerは、多くのアプリは20代のカネのあるユーザ向けにつくられてると指摘している。どのような未来のエンタメであれば、Y-combinatorの卒業生企業は、自分たちが楽しみめる(そして利益のでる)ものをつくると思うよ。」

「楽しみのほとんどはドラマかコメディというのは2000年間変わってない。劇場で見るかNetflixで見るかの違いだけで。デバイスであれば、スクリーンのある何かであることは確か。何か身につけられるもの。」

「テレビがインターネットに食われてるのではなくて、インターネットはテレビ番組に食われていくとみるべきでは。...