Node.jsは本番サービスに使えるのか?

3年以上前

Node.jsに対する不安の声に反論してます。


- Node.jsはすごいスピードで発展しているので、ウェブに残っている最新でないレビューが誤解をよんでいる


- KloutやCloud9というメジャーなサービスで利用されている


-call backをうまく整理するソリューション /フレームワーク /クライアントサイドのアセット管理 / パッケージング / テンプレートエンジンについて、Express.js / Connect / Tower.js / Geddy /Bower / Brewer.js / Piler / UglifyJS / connect-assets / ASPA /Jade / Stylus がお勧めされてます

Y-combinatorに入るための英語力と年齢

3年以上前

シリコンバレーのスタートアップにとってY-combinatorに入ることが明らかに絶対有利な戦略になってきたこともあって、Y-combinatorに入るための資格について、FounderのPaul Grahamの周辺で活発な議論(というよりもかなり炎上に近くなってきましたが。)されてます。最初にInc.の記事を見たときは、私もドキッとしました。


One quality that’s a really bad indication is a CEO with a strong foreign accent. ……… I just know it’s a strong pattern we’ve seen.”


外国人排除的に受け取られるのを恐れてか、翌日すぐに自らのエッセイでフォローしています。...

リアルとオンラインの橋渡しが成功の秘訣

3年以上前

最近うまく行っているスタートアッップビジネスに共通する特徴として、リアルとオンラインをうまくつないでいるサービスが挙げられてます。


TaxiサービスのUber社。タクシーが頻繁に道路に走っていて、すぐにつかまえられるし、電話で呼んだ場合も確実に約束とおりに迎えにきてくれる日本とは違って、米国でタクシーつかまえるのは大変です。それと現金文化の日本でタクシー代をキャッシュで支払うのは問題ないでしょうが、クレカ文化の米国でクレカが使えなくてキャッシュで支払いをしなくてはいけなくなったときはかなり苦痛です。そこで、スマホでタクシーを呼んだら確実に迎えにくるのをトラッキングできて、支払いも登録してあるクレカで済ませることができるUberはかなり画期的でした。


もう一つはAirbnb社。...

デジタルコンテンツの新しい販売モデル

3年以上前

  • 購入するスタンドアップコメディのビデオを選択する

  • 好きな値段を入れる

  • 自分の支払いが誰に(コメディアンか、その他のチャリティか)いくのかを選択する

というサービスのようです。ミュージシャン、eBookなどいくつかの分野でも同じ手法を使えそうですが、出品したクリエーター(今回の場合はコメディアン)にとって、その後に期待できる認知度の向上/売上増などで、採算がとれるものなのでしょうか。確かにグループオンとある意味似ていますが、店舗であれば客足がその後伸びたかは比較的計測しやすいと思いますが、コメディアンの出演番組が増えるかどうかの相関関係は追えないでしょうから、ある意味チャリティと割り切るしかないのか。


Humble Comedy Bundle
https://news.ycombinator.com/item?id=6291730

Docker: 本番アップのGit

3年以上前

バージョン管理でGitがデフォルトなら、本番アップにはDockerがお勧め。コンテナーが素早く立ち上がり、画像ファイルの生成も瞬時、画像ファイルの本番アップもスピーディ、ロールバックも苦もなく。


VagrantはLinux知識のあまりない開発者でもWindows環境でしっかり使えるので、Windows系の大手会社ではVagrant+Dockerの利用例もあり。Goで書かれたHerokuのオープンソースバージョン、ShipBuilderも注目度高いようです。


Docker: Git for deployment
https://news.ycombinator.com/item?id=6291123

New Zealandがソフトウェアの特許を無効に

3年以上前

Patent Troll (取るに足らない特許を悪用して、企業を続々と訴訟して和解金で稼ぐ弁護士)は本当にこの世から消えてほしいですが、善悪の境をきっちり定義するのが難しいので、アメリカでも法制化はなかなか進みません。その中、ソフトェアを特許の対象としないというNew Zealandの判断はすごいですね。ソフトウェア特許は誰かを訴訟するのでなく、防御のためにしか使わないという宣言をする企業もではじめましたが、さらに踏み込んだ国の施策ですね。


動きの早い業界の中で、特許訴訟で事業の勢力図をひっくり返すことはできないというのも確かですね。Appleがサムソンに勝訴しても、世界市場でのサムソンの販売の勢いは止まらないですし、GoolgeがMicrosoftにAndroidの特許料を払ってるからと言って、Windows Phoneの業績がよくなるわけではないのは確かです。


New Zealand...

迷惑営業電話を売上に変える方法

3年以上前

イギリスの自宅で仕事をしている男性が、頻繁にかかる迷惑営業電話に対抗して、有料サービス事業者専用の電話番号を取得して、電話をかけてくる相手に余計な料金がかかるようにして、カネを稼いでる話しです。取得した番号を自分が利用するサービスの登録の際に伝えたということですから、誰かが業者に個人情報を売ってるということですよね。


シリコンバレーでもオフィスへの迷惑営業電話は悩みのタネです。スパムメールもありますので、「同じようなことメールでもできないの?」というのは同意ですね。


How one man turns annoying cold calls into cash
https://news.ycombinator.com/item?id=6292057

立ち席で2年働いたらどうなるか

3年以上前

立ったままで仕事するスタイルですね。San Franciscoのオフィスにも何人かいました。「姿勢もよくなって、オフィスの中での動きも増えて、今では時間も座ってると逆に苦痛だ。」とのことですが、私は絶対にムリです。それと深夜残業もできないですよね。



「それでも座りたいときもでてくるので、簡単に調整できる机は必須。」



What happens when you use a standing desk for two years
https://news.ycombinator.com/item?id=6285426

SQLite 3.8.0 リリース: 次世代クエリプランナー

3年以上前


パフォーマンス的にどうかという点については賛否両論あるようです。



SQLite 3.8.0 Release with next-generation query planner
https://news.ycombinator.com/item?id=6280554

Bitcoin: 1億円相当までは手数料無料

3年以上前

ビットコインの報道の過熱ぶりはおさまってきたように思いますが、ビットコインが利用できるサービスは地味地味と発表されてますので、アメリカでは本格的な普及期に入ってくる兆しでしょうか。Y-combinator出身のCoinbase社が$1Mまでの店舗の取引は手数料を無料にするようです。これでビットコインを利用するコマース店舗は一気に増えていくか?



「こんなことするよりもカスタマーサポートをどうにかしろ」というもあるようですが、Coinbaseのカスタマーサポートへの批判めいた意見は散見されますね。スタートアップなので、なかなか手がまわらない事情はあるでしょうが、その中でこの無料化の施策を打ち出すのは、相当アグレッシブな会社なんでしょう。ビットコインにあやしげなイメージを持っているユーザもまだいるので、無料化が「投資詐欺」的に聞こえなければよいのですが。



Process your first...

食洗機で調理

3年以上前


アメリカの食洗機は、スペースが広い割には皿がたくさん入れられないのと、汚れが落ちないのにはイラっときてましたが、こんな使い方を考える人が世の中にはいるのですね。アスパラガスを瓶に詰めてゆでたりできるようです。アメリカのものは、パワーだけは無駄にありそうなので、できるのでしょう。



ギークな人は色々考えるようですね。、車やコーヒーメーカーなどでの調理も紹介されてます。


http://www.wikihow.com/Cook-Food-on-Your-Car%27s-Engine


http://www.amazon.com/Manifold-Destiny-Guide-Cooking-Engine/…


http://kaffekokarkokboken.blogg.se/2013/july/alternative-coo…




Dishwasher Cooking: Make...