参考にすべきはNetflixのポリシーのロジカルさ

http://hbr.org/2014/01/how-netflix-reinvented-hr/ar/1

1 comment | 1 point | by WazanovaNews 約3年前


Jshiike 約3年前 | ▲upvoteする | link

Netflix Culture: Freedom & Responsibility」がこれだけ話題になり、シリコンバレーで評価されてます(パワポは500万回閲覧されたそうです。)が、その資料だけでは、「実際どうやって運営しているの?」「どういう経緯でこのルールを決めたの?」「社員の反応はどうだったの?」などまだ知りたいことはかなりありました。そう言う意味で、Netflixから独立してコンサルになったPatty McCordがHarvard Business Reviewに寄稿している記事では、そのあたりの背景がカバーされています。是非原文を読んでいただきたいですが、その中からいくつか紹介させください。

会社の方向性を理解し、高い生産性を指向する人を雇えば、97%のメンバは正しい(大人として常識ある)行動をとる。相当なコストのかかる人事ポリシーづくり & 運営は残りの3%のために費やされる。

という認識のもとに、意識の高いメンバを採用 & 残すことに注力し、「年休/勤務時間管理」「経費使用ルール」などの人事ポリシーを撤廃。「会食の費用を過度に使用する社員」「ガジェットを過度に購入するエンジニア」などは人事に情報がくれば対応はしているようですが、全員がルールを確認しながら申請手続きするコストを考えると、「(もし必要なら)自分が立て替えてでも会社にとって使うべきコストか」とシンプルに決めると、コストとストレスは下がりそうですね。「費用対効果」という視点でロジカルに判断しているところが興味深いです。

正式な個人の年次業績管理制度は撤廃した。まわりのメンバに対する、「どういうことをやめるべきか、やるべきか、(良い振る舞いなので)継続すべきか。」だけをコメントするインフォーマルな360度レビューを替わりに導入。会社が5段階で社員を評価する制度なんかを運営するよりは、シンプルに正直にパフォーマンスについて定期的に話すほうが効果的。

業績管理にかかるコストは膨大で、正直、皆さん、廃止したいですよね。全員が業績評価にかけてる時間を通常業務に振り向けると、会社の業績が向上してボーナスの原資が増えて皆がハッピーになるはずと感じてる人も多いかと。それでも、業績評価が昇給/昇格と結びついていて、それを公平にやりたいという人事側の強いポリシーで制度が残っているという事情だと思います。Netflixの場合は、「給与は市場相場で一番高いレベルにあわせる。自分の専門領域の市場価値が下がれば、どんなに努力しても給与は下がる。逆もしかり。」とまではっきりと割り切ったポリシーを明示しているので、業績評価を昇給/昇格に厳密にリンクさせるときの細かいレベル調整などが不要になり、時間のかかる業績評価プロセスをなくすことができたのだと思います。全体の仕組みを単純にシンプルにするだけでなく、なぜそうできるのかの論理的な裏付けがあるところがよいかと。

他の会社では一般的に、パフォーマンスがよくない社員に、文章で改善すべき事項を伝えて、一定期間上司とコミュニケーション取りながら見守る(そしてダメなら解雇に至る。)というプロセスがある。しかし、Netflixの場合は、「シンプルに事実を伝えよう。世の中のテクノロジーが変わった。会社が変わった。あなたのスキルセットがあわなくなった。」と率直に伝えて、退職金を上積みする。

心情的には厳しい対応ですが、前提として「Netflixで仕事するということは、その道の一番のプロになってもらうということ。育成というのは会社に頼るのではなく、(優秀な人は)自分で成長するもの。」という前提にたってるからだと思います。また、「一定期間をかけている間の本人および上司の精神的な負担は大きく、まわりにもそのことはわかってしまう。それが本当に会社にとっていいことなのか?」という問いかけもしています。これも上記2点と同様に、Netflix視点での筋の通った論理だてができたうえでの対応かと。

Netflixは、「人事のことなので、これはまあこうしときましょう。」と論拠を曖昧にするのではなく、ロジカルに判断できる仕組みを構築しているのが評価されている理由の一つだと思います。本音と建前を残すと、メンバの不満は溜まります。Netflixの制度自体をそのまま利用するべきというのではなく、「会社全体の成長にとって本当にロジカルな判断か?」「言ってることと、実態が乖離してないか。」を見直すという意味で、見習うべきところがあるかなと思います。


Netflixは休暇取り放題がポリシーなのではない


#netflix #人事 #組織 #働き方

Back