noto 約3年前 | ▲upvoteする | link | parent | on: FacebookがDeep Learningを超えるAIで変えていくこと

最後の「SF が現実となる」までは遠いかなー、と思います。

「SF の世界」だと人工知能が優秀な人間と同じようにどんな問題でも解決してくれるというイメージですが、反して人工知能の研究が明らかにしたのはそういう夢のようなことは到底無理そうだ、ということでした。なので、今回のニュースから「SF が現実となる」ところまで想像するのは少し厳しいかなという感じがします。

一方、大量のデータを使って統計処理することで、それ以前ではできなかったことができているというのはあって、今このコメントを書くのに使っている Google 日本語入力もウェブ検索などで人間が入力する膨大な単語や、新しく使われ始めた流行語、固有名詞を統計処理を通して発見して、変換候補にしてくれているようです。ソーシャルメディアの世界でも大量のデータからユーザの行動特性を定量的に把握して、ユーザの気持ち良さを最大化するようなパラメータの決定を半ば自動的に行なっているとも言われています (例: http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=4283 )。

なので、「SF との世界が実現」というよりは、本文中にある『「コードを書いて問題を解決する」という領域に入ってくると、「更に高度に分析して高度に判断」するという発展が期待できます』という人間の努力を積み重ねることによって自動化 (と機械学習) できる領域が増えつつあるという状況であって、前者と後者は似ているようでそうとう距離があるというのが今の段階での認識です。

Facebook の発表をよく見てみると「ニューヨーク大学の Center for Data Science が Facebook と data science, machine learning, and AI 分野での研究遂行についてパートナーシップを締結する」と書かれていて、data sciense, machine learning が AI より先に表記されていることもわかります。

#facebook #ai #機械学習

Back