スマホUIの際限ないレベルアップ

http://blog.brianlovin.com/design-details-pinterest-for-ios/

1 comment | 0 points | by WazanovaNews 約3年前 edited


Jshiike 約3年前 edited | ▲upvoteする | link

Brian LovinのUI分析シリーズは継続して紹介してきましたが、前回のFoursquareのポストでは、「確かに各社ともレベルが高いけど、さすがに似たようなものが増えて飽きてきたな。」と感じました。しかし、今回のPinterestのiOS版については、「ここまで工夫するのか。」と関心させられるものもあり、UIの競争はまだまだレベルアップしていきそうな気がしてきました。

原文で全体をチェックしていただくのがよいかと思いますが、個人的に気に入ったのは、

4) Pull to refresh

ビデオ

この効果を自社オリジナルのもので作り込むのは、かなり定番化してきましたが、ここでもPinterestはピンの表示をうまく利用してます。

9) Navigating pins

ビデオ

ピンとしてブックマークされたカード状のコンテンツを順次遷移していく画面で、新しく表示されるピンが、超微妙に斜めに傾いてでてくるのが、よく見るとわかるかと。

11) Quick actions

ビデオ

Pin it / Like / Sendの各ボタンが出現する際に、バウンスして躍動感をだしているだけでなく、それぞれを選択した際にも、少し移動することでフィードバックを表現しています。更に、Likeを選択したときに、選ばれたコンテンツがバウンスして反応(ビデオ)したり、また、Unlikeの時は、ハートが壊れたアイコンが表示される(ビデオ)など、随所に細かい工夫がされてます。

16) Add a message

ビデオ

テキストエリアを選択したときの、全画面に広がる効果が親切だなと思いました。

#ui #ux #foursquare #pinterest


ワザノバTop200アクセスランキング


Back